チントソーラー(Chint Solar)AstroHalo高効率太陽光モジュール並びに運用・保守サービスが共にTÜVラインランド社の「中国の品質栄誉」で優秀賞を獲得
Source: Time:2019-04-23 14:18:35 Author: Browse:278 times

2019321日、ドイツTÜVラインランド (以下「TÜV」と言う)主催の2019年「中国の品質栄誉」太陽光エネルギーの祭典が江蘇省で開催された。

チントソーラーは「太陽光モジュール発電量シュミレーション優秀賞」並びに「太陽光発電所運用保守サービスサプライヤー優秀賞」を獲得した。チント(Chint)製多結晶AstroHalo高効率シリーズの太陽光モジュールは堅実な発電量でトップとなり、「持久性、高効率性、エコロジー」の約束を実現させた。


チントソーラー総裁の陸川氏は「太陽光発電の新しい世界の発展地図」というフォーラムで市場の予測を発表した。

1.jpg

  

チントソーラー 副総裁 黄海燕女史が壇上に上がり表彰を受ける

 2.jpg


ホルゴスチント技術サービス有限会社 総経理 李建周氏が壇上に上がり表彰を受ける

  3.jpg


製品により「品質」を勝ち得る


4.jpg 

チント多結晶AstroHaloモジュールは「発電量シュミレーション」で第1位を獲得


 5年間に渡る「中国の品質栄誉」はTÜV内でも響くブランドとなり、太陽光発電業界の中で追い風となっている。業界の中でも万能タイプの代表チントソーラーは業界の健全化、秩序化、高品質化の発展に向けて積極的な関与及び支援を行っている。201811月、同様にTÜVCTC国家認証検査ホールディングス共同主催の「太陽光発電屋外実証」イベントの中で、チントAstroHalo高効率シリーズモジュールは太陽光モジュール効率衰退率で「リーダーシップサプライヤー」として証書を受け、屋外実証成績で3年連続この栄誉を獲得すると共に、三年目衰退率が僅か0.12%であった。また同日に公表された大同リーダーシップ基地モジュール観測結果でチントの同シリーズモジュールの衰退率が0.78%と成績トップとなった。


サービスを尽くし「運用」を計画し「保守」を確実にする


 5.jpg



「サービスとは製品の延長」にあり、「サービスの品質」は「製品の品質」とも言える。太陽光発電業界は正にその通りである。発電所の合理的な保守運用は太陽光モジュールの使用期間を効率的に延ばすだけでなく、プロジェクトにおける発電収益を効果的に向上させることができます。この点に於いて、チントソーラーは「先駆者」であり、「功労者」である。チントの運営保守チームは2009年に設立され、10年もの期間と、GW以上の豊富な発電所の運営保守管理の経験を有し、規模の集積、スマート化、効率化と利益化を一体化し、実運用性の強力な運用保守のプラットホームを成熟させたサービスモデルを兼ね備えている。2017年のデータによると、チントの全国運用保守発電所の年平均等価利用時間は平均より5%以上高くなっている。


「量」「品質」を同時に発展させ、太陽光発電の輝かしい前途を作り上げる


2019年、企業設立10周年に際し、チントソーラーは「太陽光発電の輝かしい前途を作り上げる」という新たな理念を打ち出し、チントソーラーが太陽光発電分野の更なる抱負を明確に打ち出した。

フォーラム期間中、総裁の陸川氏はソーラービー(SolarBe)のインタビューを受け、彼はその中で「チントは多くの種類の発電所の建設の中で多くの知恵を注ぎ込み、太陽光発電業界の言う『太陽光発電+』の理念と同じようものではない」と言及した。チントの考える輝かしい太陽光発電とは収益の追求だけではなく、荒涼とした大地を治めるという執念、人文建築を一体化した情景、太陽光モジュールの上では発電し、太陽光モジュールの下で育てるという想い、大自然からの贈り物である太陽を再利用し、土を養って人を育てるという信念である。

正泰江山発電所はエコロジーな電力を作ると同時に、現地の農家、土地及び政府に対してプラスの収益をもたらし、元々リスクがある分散型農業の太陽光発電所での集中型農業への転換を実現し、伝統的な農業を活性化させている。と同時に太陽光発電型農業の下で機械耕作農業の経験を探り、経済効果、社会効果及び環境効果を組み合わせ、新たな価値を作り、社会に貢献し、新しい環境の下でより良い持続可能な発展を実現する業界と企業を推進している。

6.jpg

正泰江山200MW農業林業光相補式太陽光発電所

 

現在、中国の太陽光発電は「量」に於ける発展は成熟しているものの「品質」は更なる業界の努力を必要としており、この点においても「中国の品質栄誉」は初心と使命を思い起こさせる。「太陽光発電+」をベースとした長期的な模索と応用について、チントソーラーは「量と品質を同時に発展させる」輝かしい前途の太陽光発電プロジェクトを建設し、良質な製品とサービスをその中に追及させる。BIPV型の太陽光発電の建築一体型以外に農業、林業光相補式・砂漠光相補式から海上海岸配置プロジェクトなど、全世界の太陽光発電業界の輝かしい発展を推進し、人々の生計と環境に利益をもたらす一連の付加価値を引き出していく。輝かしい成績と予測可能な未来に「光」を与えられるよう、チントソーラーは共に歩き続けます。

7.jpg